人気ブログランキング | 話題のタグを見る

現場で話し合うことの大切さ

 滝沢の家、本日は 収納関係の現場打ち合わせをおこないました。

現場で話し合うことの大切さ_e0145995_07131378.jpg



 みんな、真剣に考え、最も良い結論を出していきます。

 いい方向に向かって進んでいく打ち合わせ、大変だけど、気持ちがいい打ち合わせです。

現場で話し合うことの大切さ_e0145995_07131874.jpg



 まだまだ現場打ち合わせは続きます。
 素晴らしい家にしていくために。

現場で話し合うことの大切さ_e0145995_07131020.jpg



 引き続き、よろしくお願いします。


 
# by sakai_archi | 2021-10-09 23:54 | 滝沢の家 | Comments(0)

赤身の杉板

 細島の家、正面外壁は板張りに変更しました。

赤身の杉板_e0145995_19500527.jpg



 これなんですけどね、赤身の杉板で節有り、本実目透かし加工です。

 滝沢の家と、同じところから仕入れました。(佐野製材所です)

赤身の杉板_e0145995_19500772.jpg



 赤身で、節の入り方が、絶妙に良いんですよ。

赤身の杉板_e0145995_19501021.jpg



 細島の玄関扉なんですけど、初めて採用しました。
 サンワカンパニーのスペイリーです。

 板張りと 相性が良いと思います。
 玄関扉の養生を取るのが楽しみです。



# by sakai_archi | 2021-10-07 20:12 | 細島の家 | Comments(0)

足場が取れました!

 瀬名中央の家、足場が取れました!

足場が取れました!_e0145995_19354295.jpg



 カッコイイです。

 本日は、外構の打合せでした。

足場が取れました!_e0145995_19354714.jpg



 内部は、内装(クロス)工事が始まりました。

 貼るクロス、一種類しか使いません。
 杉板も張っていますし、タイル張りの壁もあるので、シンプルにいきます。

足場が取れました!_e0145995_19354502.jpg



 この家の中庭は、ちょっと変わってまして、
 外に向かって、開いたり閉じたりできるんです。(わかりづらいですね・・)

 とても気持ちのイイ 中庭になります。



# by sakai_archi | 2021-09-29 20:02 | 瀬名中央の家 | Comments(0)

塗装道具

 滝沢の家、外壁と軒天の塗装をしています。

 休憩室が、またもや役に立ちました!104.png

塗装道具_e0145995_18565535.jpg



 節有りの杉板(赤身)を、本実目透かしに加工しました。

 張る前に、ノンロットを2回塗りします。

塗装道具_e0145995_18565818.jpg



 滝沢の家は、色を付けません。 透明(クリアⅡ)を塗ります。

塗装道具_e0145995_18570035.jpg



 とても便利な道具がありました。

 この板をのせている棚、塗った板を乾かすのに便利ですよね。

 このような作業のために作ったようです。( GOOD JOB!



# by sakai_archi | 2021-09-22 20:29 | 滝沢の家 | Comments(1)

C値=0.3

 滝沢の家、気密測定をおこないました。

C値=0.3_e0145995_16535616.jpg



 測定をお願いしたのは、袋井の グラウンド・ワークス

C値=0.3_e0145995_16540206.jpg



C値=0.3_e0145995_16535942.jpg



 いろいろ測定準備をしてから、窓を閉め切って、測定開始。

 建て主さんからは、C値 0.5㎠/㎡ を目標にしたい!と、言われていました。

 結果は、0.4 でした! 凄いでしょ!

 ただ、これは準備測定で、次に行う測定が本当の数値です。

 建物内を負圧にしていると、どこから空気が入ってくるのかが、わかりやすくなります。
 なおかつ、グラウンド・ワークスが、気密測定あるある話をしてくれて、
 怪しいところを指摘してくれます。

C値=0.3_e0145995_16541445.jpg



 この浴室の配管だけ、架台に絡む恐れがあったので、パテ埋めしてなかったのですよ。

 ここから、スースー風が入ってきてました。Σ( ̄□ ̄|||)

 パテ埋め処理で、バッチリ防げました。

C値=0.3_e0145995_16541149.jpg



 玄関引戸と勝手口のドア、下端は土間に絡むので、モルタル埋めはまだ未施工です。
 とりあえず、テープを張ってあっても、ここから入ってきます。

 ここは土間コンを打って、モルタル詰めをちゃんとすれば防げます。

C値=0.3_e0145995_16541672.jpg



 下屋(屋根)と外壁が取り合うところ、
 ここからも、手を当てると風を感じるほど入ってきていました。

 垂木勝ちではなくて、壁下地を勝たせれば気密をとりやすいですね。(勉強になりました)

 内側から気密テープを張って、処理しました。

C値=0.3_e0145995_16540821.jpg



 引き違いサッシは気密性に劣るのはわかっていましたが、
 戸先錠(APW330)の引き違いサッシ、特に左側が気密性が良くないです。(勉強になりました)

 引き違いサッシの建て付けは どうしようもないので、そのままです。

C値=0.3_e0145995_16542472.jpg



 そんな感じで、みんなでもう一度 できる気密処理をして、再測定です。

C値=0.3_e0145995_16541978.jpg



 結果は、0.3 でした!Σ( ̄□ ̄|||)

 0.3 って言ったら、すごい数値ですよ!

 この家には、名刺1枚分くらいのスキマしかないのですよ。

C値=0.3_e0145995_16542135.jpg



 大工さんたちの丁寧な仕事のあらわれです。

 たまには、数字で評価してもらうのもイイもんですね。

 いつも 丁寧で完璧な仕事、ありがとうございます。
 引き続き、よろしくお願いします。



# by sakai_archi | 2021-09-16 19:47 | 滝沢の家 | Comments(0)