人気ブログランキング |

牛尾の家vol.29 FRP防水

 バルコニーの床はFRP防水です。

 写真の作業は、FRPライニングです。
 
 ガラス繊維にコテやローラーでポリエステル樹脂を含浸させて、
 防水面を作っていきます。

e0145995_14433750.jpg
# by sakai_archi | 2008-02-16 18:41 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

牛尾の家vol.28 外壁下地

 アルミサッシが取り付けられ、
 外壁の下地を張り始めています。
 下地張りと同時に、金物類の取付・ボルトの締まり具合等を確認していきます。

 リシン塗部の下地は、厚12㎜の構造用合板。
 耐力壁にもなります。

 ガルバリウム鋼板部の下地は、厚12.5㎜のプラスターボードです。

 そろそろ、検査機関の中間検査も受けます。。

e0145995_14411587.jpg
# by sakai_archi | 2008-02-14 20:47 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

乳牛

 愛知県に現在、計画中の家があります。

 酪農家のお宅で、雌牛が200頭います。
 1日に5.5トンの乳を出荷するそうです。

 子牛もいたので理由を聞くと、
 「人間と同じで、出産をしないと乳は出ませんよ。」と言われ、
 なるほど!そうか!牛は普通に乳が出る動物だと思っていました。

 シュウと同じような片パンダ顔の牛が、けっこういました。。

e0145995_14392313.jpg
# by sakai_archi | 2008-02-12 18:53 | もろもろ | Comments(0)

仮住まい

 大石さんの仮住まいから現場がよく見えます。
 いい場所に仮住まいを見つけていただきました。

 建主さんには、現場にちょくちょく来ていただき、現場をよく見ていただきたいです。
 そして、気になる事・疑問に思う事などがあれば、どんどん言っていただきたい。

 そうすれば信頼関係も、より強くなっていくと思います。

e0145995_1437337.jpg
# by sakai_archi | 2008-02-08 18:40 | もろもろ | Comments(0)

牛尾の家vol.27 アルミサッシ

 アルミサッシが搬入されて、取り付け工事に入っています。

 サッシメーカーはトステム。
 色は新色のナチュラルシルバーです。

 ツヤ消しのシルバーで、いい感じの色です。
 なぜ今まで、この色がなかったのかナァ。

 写真は、寝室の窓。50㎝の正方形に特注で製作。
 窓としての機能と、デザインを考えて・・・。

e0145995_14354321.jpg
# by sakai_archi | 2008-02-07 20:44 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

牛尾の家vol.26 剛床

 頑丈な床
 2階の床組は剛床です。

 剛床とは根太を省略し、その代わりに厚い構造用合板を張り、
 水平の剛性を高める工法です。
 根太レス工法ともいって、床鳴りの発生を減らしたり、
 工事作業の効率を良くしたり、いろいろメリットがあります。

 大石邸は厚さ28㎜の構造用合板を張っています。

e0145995_14335343.jpg
# by sakai_archi | 2008-02-05 19:07 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

設計監理契約

 計画についての内容や提案、設計監理料などについて合意されたお施主様と、
 設計監理契約を結びます。

 これにより、正式に設計監理を依頼されたことになります。

 私を信頼してくださる気持ちに、しっかりと応えていきます。

 100%満足のいく家づくりを実現していきます。

e0145995_14314056.jpg
# by sakai_archi | 2008-02-04 18:38 | 事務所のこと | Comments(0)

牛尾の家vol.25 屋根工事

 棟上げが終わったら、雨風が室内に入らないように屋根工事、
 外壁の防水シート張、サッシの取付けなどの工程を早く組み、段取りをしていきます。

 写真の緑色のものはアスファルトルーフィングです。
 屋根工事で最も重要なのは防水性。強い雨はとりあえず金属板で対処するものの、
 防水の主体はその下のルーフィングです。

 板金工事担当は大瀧板金(静岡市)です。

e0145995_14293756.jpg
# by sakai_archi | 2008-02-04 12:46 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

シュウ

 今日は朝から半日、家を留守にした。
 帰宅し、玄関に入ってもシュウが来ない。
 どうしたんだろうと思いながら中に入っていくと、
 納得!

 犯人はすでに座卓の下に避難していた。

 叱られることがわかっているのがスゴイ!!
 かしこいかも。。

e0145995_14264376.jpg
# by sakai_archi | 2008-02-03 12:58 | もろもろ | Comments(0)

算数

 最近、仕事でコピーした紙のウラを利用して、算数の問題を作っている。
 毎日2問。夕食が終わったら子供達に渡す。
 なぜか子供達はうれしそうに問題に向かっている。

 問題を考え、紙に書いてるとき思う。「算数ってなんておもしろいんだろう!」と。
 そして、「もっと勉強すれば良かった・・・」と後悔。

 小学校、中学校と勉強した記憶がない・・・。

e0145995_14245258.jpg
# by sakai_archi | 2008-02-02 16:43 | もろもろ | Comments(0)

牛尾の家vol.24 色決め

 最初の色決め。

 工事が始まると、建て主さんといっしょに決めていくことが数多くあります。
 それは素材だったり、色だったり、形だったり、使い勝手だったり・・・。

 上棟後、最初の色決めは屋根の色。
 仕上は、ガルバリウムカラー鋼板・立てハゼ葺き。
 メーカーにより多少、色ツヤが違います。

 建物全体の色・形をイメージして決めていきます。

e0145995_14225277.jpg
# by sakai_archi | 2008-01-31 20:47 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

すろーらいふ第3弾

 すろーらいふ2・3月号に掲載されました。

 今回のメイン登場は『家づくり展』をいっしょにおこなった皆さんです。
 焼酎(芋)を飲みながらの対談とのこと。
 掲載写真を見るかぎり、けっこう飲んでいる・・・。

 設置店舗で見かけたらご覧になってください。

e0145995_1420682.jpg
# by sakai_archi | 2008-01-31 12:20 | もろもろ | Comments(0)

しずおか優良木材

 静岡県では、品質・性能が明確な「しずおか優良木材」を使った住宅建設に
 30万円を助成しています。

 募集条件は、自ら居住するために静岡県内に木造住宅を取得すること。
 使用する木材のうち45%以上が「しずおか優良木材認証製品」であること。です。

 毎月15棟(10月・11月は20棟)計160棟を募集。
 応募者多数の場合は抽選です。

 これまで全て抽選でした。
 でも、当選確率は100%です!すごいでしょ!!
 私が威張れることではないですが・・・。

e0145995_141134100.jpg
# by sakai_archi | 2008-01-29 17:55 | 事務所のこと | Comments(0)

牛尾の家vol.23 屋根下地

 野地板(屋根を葺くための下地になる板)を張っています。
 厚さ12㎜の構造用合板とプラスターボードを重ね張りします。

 カッコイイ形の家です。
 ガッチリした骨組みです。

 ぜひ、見てもらいたいです!!

e0145995_1485816.jpg
# by sakai_archi | 2008-01-25 19:24 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

牛尾の家vol.22 上棟

 今日は上棟です。

 斜めになっている所など、難しい箇所があったので垂木(屋根)まで完了しませんでした。
 明日は雨なのでシートで養生をして、あさってもう一度レッカーに来てもらいます。

e0145995_146585.jpg
# by sakai_archi | 2008-01-22 19:04 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

牛尾の家vol.21 土台据え付け

 土台を据え付けました。桧4寸角です。

 写真、土台下の黒い板状のものは基礎パッキン。
 コンクリート基礎の上に直接土台がのらないようにし、
 土台下端の通気を良くしてあげます。床下換気口の役目もします。

 土台下端(ウラ面)の防腐・防蟻処理は据え付け前におこないます。

e0145995_1444672.jpg
# by sakai_archi | 2008-01-18 20:27 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

忘れていた今年の抱負

 今年の抱負を漢字一文字で表現。

 すろーらいふ2・3月号に掲載されるそうです。

 今年はハングリー精神を旺盛にして、ドンドン・ズンズンと行動しよう!!

 忘れないように掲示。
 (実は自由工房のブログを見て書いたことを思い出し・・・へへ。)

e0145995_1423739.jpg
# by sakai_archi | 2008-01-18 19:15 | もろもろ | Comments(0)

牛尾の家vol.20 タイコ梁

 大工さんが柱や梁の刻み(加工)をおこなっています。

 斜めに角度が付いた部分や、丸太梁等があるので、
 プレカットだけでは加工できません。
 ノコギリ・ノミを使い、手作業で仕口・継手を作っていきます。

 写真の丸太はお母さんの部屋の化粧梁です。
 山登りが趣味なお母さんの部屋は、山小屋風に丸太梁を大胆に見せます。

e0145995_1403851.jpg
# by sakai_archi | 2008-01-11 17:13 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

片パンダ

 昨年のクリスマスに、わが家にやってきました。
 とりあえずボーダーコリーです。

 名前は、クリスマスに来たから『サンタ』とか『クリス』とか『バディー』とか・・・
 いろいろ候補がでましたが、叱りやすい名前が一番! 『シュウ!』になりました。

 顔の黒模様が片パンダ(片側だけ黒い)なので格安!になっていました。
 (パンダのように両目とも黒い毛が良いとのこと・・・)
 
 安い値段を付けられても「そんなの関係ね~!関係ね~!関係ね~!」。
 楽しくやっていこうぜ!!

e0145995_13574449.jpg
# by sakai_archi | 2008-01-10 20:57 | もろもろ | Comments(0)

金額調整

 施工業者から見積書が提出されると、見積金額の調整をおこないます。
 金額がオーバーしているからです。
 今まで、ピッタリ納まったことなどありません・・・。
 自慢できることではない!!

 見積書の項目内容・数量・単価金額が妥当かチェックしながら、
 減額案を考えていきます。

 新年の仕事始めとしてはツライ仕事です・・・・。

 今年も頑張っていきます。よろしくお願いします。

e0145995_13545486.jpg
# by sakai_archi | 2008-01-04 14:24 | 事務所のこと | Comments(0)

牛尾の家vol.19 構造材料

 使用される構造材を見てきました。

 とてもいい材料が入ってきました。上棟が楽しみです。

 写真の杉材は、リビング吹抜の化粧梁です。
 420㎜あります。すばらしい・・・。

e0145995_13524420.jpg
# by sakai_archi | 2007-12-26 20:15 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

牛尾の家vol.18 脱型

 型枠を取り外しました。
 鋼製型枠は打ち上がりが、とてもきれいです。

 立ち上がり部のコンクリートを打設後に、基礎天端レベル確保のため、
 レベリング材を流し込んでいます。
 これにより、基礎天端はどこも同じ高さで、水平になっています。

e0145995_13503886.jpg
# by sakai_archi | 2007-12-26 20:09 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

プランづくり

 直接お会いして、その会話の中で要望事項をくみ取り、
 イメージを組み立てていきます。

 敷地調査をおこない、その敷地を最大限有効に活用した建物の形態を探っていき、
 プランを作ります。

 気に入っていただけると良いのですが・・・。

e0145995_13474862.jpg
# by sakai_archi | 2007-12-24 17:13 | 事務所のこと | Comments(0)

牛尾の家vol.17 プレカットの施工図

 基礎工事と平行して、プレカット作業に入っています。

 最近では、プレカットによる躯体加工が主流になっていますが、
 使用される部材や現場での施工方法は、
 大工さんが墨付け・刻みをして建てる場合と、ほとんど変わることはありません。

 プレカットの施工図、なかなか優れものです。
 このA3版1枚の中に、この階の柱・梁・横架材の情報がギッシリ入っています。

e0145995_13452027.jpg
# by sakai_archi | 2007-12-20 23:14 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

牛尾の家vol.16 石積み

 基礎コンクリートは養生中です。

 その間に
 昔、敷地の出入り口だったところを、石積みをして、土留め復旧をします。

 石積みは、石の組み合わせがポイント!
 現場に残っていた石を使っての作業。
 なかなか大変な仕事です。

e0145995_1343119.jpg
# by sakai_archi | 2007-12-20 20:53 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

牛尾の家vol.15 金物据え付け

 今日は、基礎立ち上がり部のコンクリート打設です。

 打設前に、アンカーボルトとホールダウン専用アンカーボルトの
 据え付け位置をチェックします。

 ホールダウン専用アンカーボルトとは、
 耐力壁端部の下部に取り付けられたホールダウン金物と基礎とを一体化し、
 建物の垂直方向の浮き上がりを防ぐためのアンカーボルトです。

e0145995_13404546.jpg
# by sakai_archi | 2007-12-18 19:29 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

牛尾の家vol.14 コンクリート打設

 今日は朝8時30分よりコンクリート打設。

 配筋検査での指摘事項もしっかりと修正してあります。

 ベタ基礎では、ベース部分(平らなところ)と、
 立ち上がり部分とを2回に分けてコンクリートを打設します。

e0145995_1338152.jpg
# by sakai_archi | 2007-12-14 21:44 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

牛尾の家vol.13 配筋検査

 ベタ基礎の配筋検査です。

 建物の強度を左右する大切な部分です。
 最終的には見えなくなってしまう部分でもあり、しっかり検査し、
 些細なことも修正してもらいます。

 基礎担当の青木工業 指摘事項は、きもちよく直してくれます。
 このような信頼関係はとても大切です!

e0145995_13355773.jpg
# by sakai_archi | 2007-12-13 20:09 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)

天井うら

 耐震診断で天井裏の中へ。

 昭和6年に竣工とのこと。76年前です。
 小舞壁の荒壁土が、梁の上・天井板の上に積もっていて、
 小屋梁の上を伝い歩きすると、雪のように舞い上がります。

 おもしろい梁の組み方をしていました。

 雰囲気のいい家なんですが、耐震性がよくない・・・。

e0145995_13323042.jpg
# by sakai_archi | 2007-12-13 20:05 | 事務所のこと | Comments(0)

牛尾の家vol.12 プレカットの打ち合わせ

 プレカット作業の事前打ち合わせをおこないました。
 プレカット担当は、(株)佐野製材所(静岡市)です。

 設計段階で梁組の仕方・材料の大きさ等、自分なりに考え、
 検討し図面として作成するのですが、
 大工さん・プレカット担当職人が加わり、再検討していくと、
 「なるほど!そうか!!」と考え直すこともあり、とても勉強になります。

 みんな真剣です。

e0145995_1330596.jpg
# by sakai_archi | 2007-12-11 22:28 | 牛尾の家、現場日誌 | Comments(0)