人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2019大晦日

 大晦日に、長男に手伝ってもらって測量・・・

2019大晦日_e0145995_08081344.jpg



 どんだけバタバタしているのかと思うが、
 世の中、年末年始、仕事をしている人は沢山います。

 長男も 今日だけ休みで、元旦から仕事だそうです。

2019大晦日_e0145995_08235483.jpg



 それでは皆さん、良いお年をお迎えください。



by sakai_archi | 2019-12-31 21:51 | もろもろ | Comments(0)

りん

 りんの部屋が完成しました!

りん_e0145995_16523072.jpg



 長期優良住宅仕様です。

 広い庭でも自由に遊べて、羨ましいですよ。

りん_e0145995_16521104.jpg



 りん、一か月前の工事を始めた時と比べると、やたらデカくなっていますが、
 本当に豆柴なのか? と、疑ってしまうほど デカくなりました。(笑)



by sakai_archi | 2019-12-25 17:07 | 事務所のこと | Comments(0)

家づくりに自由を!

 家づくりに自由を!

 スタイルだけに偏らない、
 住む人・使う人を基本にすえた デザイン・プランニングを心がけています。

家づくりに自由を!_e0145995_09585568.jpg



 決まったスタイルを押しつけるのではなく、
 様々な希望や要望と向き合い、柔軟に対応していきます。

家づくりに自由を!_e0145995_09590221.jpg



 家づくりの答えはひとつひとつ、そして一人ひとり違います。
 一緒に探していきましょう。

家づくりに自由を!_e0145995_09590890.jpg



 色々な要望に合わせた あなただけの家づくりは、
 かけた手間だけ温もりが伝わり、プロセスや住まいに対する想いとともに、
 その喜びもまた 家族の物語に刻まれます。

家づくりに自由を!_e0145995_09591395.jpg



 家族の成長とともに、ずっと暮らしていきたいと思える、
 そして温もりや心地よさを感じていただける、
 そんなステキな家づくりをしていきたいと考えています。

家づくりに自由を!_e0145995_09591936.jpg



 新しい家づくりが始まりました!

 与一の家case2 です!

家づくりに自由を!_e0145995_09592444.jpg



 平屋で、LDKと一体になる土間玄関に薪ストーブ・・・ 
 うらやましいなぁ~ 僕のあこがれですよ。

 一年後、完成予定の長期優良住宅です。
 完成したら新婚生活がスタートするという、ちょっとレアなパターンです。(゚д゚)!

家づくりに自由を!_e0145995_09592933.jpg



 ちょっと余談ですが、この叩き台プランの模型の煙突、
 実は、六角穴付ボルト(半ねじタイプ)なんです。

 グッドチョイスでしょ!(笑)



by sakai_archi | 2019-12-22 10:01 | 与一の家case2 | Comments(0)

くるっくるん

 杉本君に パーマをかけてもらいました。

くるっくるん_e0145995_22265972.jpg



 くるっくるんに。

 自分では気にいっています。
 別人のようになりました\(◎o◎)/!



by sakai_archi | 2019-12-20 23:28 | もろもろ | Comments(0)

芋切干し

 最近 昼間は暖かですが、夜は冷えますね。

 わが家にもストーブが登場しました。

芋切干し_e0145995_08030882.jpg



 ストーブが登場すると、楽しみは これ です!

芋切干し_e0145995_08031758.jpg



 芋切干し ですよ。

 誰が裏返すか、揉めますけどね・・・

 高岡のスーパータカヤナギで、1袋100円の芋切干しが売っていたんですけど、
 最近見ないんですよね。
 安くて良かったんですけどね、中国産でしたけど。



by sakai_archi | 2019-12-19 22:59 | デジイチGallery | Comments(0)

オリーブの木

 CAINZで買ってきた オリーブの木 が、夏頃に 枯れてしまいました。

 たぶん、水やりが不足していたのだと思います。(ゴメン!)

オリーブの木_e0145995_13183858.jpg



 幸せを呼ぶ木なのに・・・

 幸せが来なくなってしまうのもツラいので、買ってきましたよ。
 オリーブの木。

オリーブの木_e0145995_13184907.jpg



 匠工務店に教えてもらったお店で、妻が買ってきたのですが、
 何百万円もするオリーブの鉢植えもあったそうです。Σ(゚Д゚)

 うちのは、1万円と1万5千円だそうです・・・(-_-;)

オリーブの木_e0145995_13190084.jpg



 どうか、幸せが来ますように!


オリーブの木_e0145995_13190891.jpg



 妻が仕入れてきた情報によると、サラダ油は痴呆症を進行させるそうで、
 その情報を仕入れてから、我が家は オリーブオイル のみとなりました。



by sakai_archi | 2019-12-18 13:48 | デジイチGallery | Comments(0)

富士山

 家づくりの設計打ち合わせで、富士宮に ちょくちょく行ってます。

 イイところですね、富士宮。

 川の水が綺麗です。
 さすが富士山のふもとです。

富士山_e0145995_20005317.jpg



 当たり前ですが、
 近いわぁ! 富士山!!

 建て主さんなんか、朝起きて、散歩に出掛けるように、ちょと登ってくるよ!
 てな感じで、頂上まで行って帰ってくるそうです。\(◎o◎)/!

 さすが 富士宮市民っていうか、あり得ないでしょ!
 メチャクチャ弾丸登山!(笑)



by sakai_archi | 2019-12-15 20:09 | 事務所のこと | Comments(0)

飾り付け2019

 今年も、あと半月程度で終わりです。

 毎年バタバタしてますね。いつもなんですけどね。
 なんででしょう。

 時間に追われ、気持ちにも余裕がない・・・


 Xmasの飾り付けを見て、心を落ち着かせないと。

飾り付け2019_e0145995_08503094.jpg飾り付け2019_e0145995_08502316.jpg



飾り付け2019_e0145995_08501556.jpg飾り付け2019_e0145995_08500892.jpg



飾り付け2019_e0145995_08505542.jpg飾り付け2019_e0145995_08504973.jpg



飾り付け2019_e0145995_08504361.jpg飾り付け2019_e0145995_08512212.jpg



飾り付け2019_e0145995_08510159.jpg飾り付け2019_e0145995_08514419.jpg



飾り付け2019_e0145995_08512728.jpg飾り付け2019_e0145995_08510710.jpg



飾り付け2019_e0145995_08503815.jpg飾り付け2019_e0145995_08511461.jpg



 毎年なんですけどね、逆に焦るわぁ!



by sakai_archi | 2019-12-13 09:00 | デジイチGallery | Comments(0)

ドールハウスで

 奥様からのメールで、
 ドールハウスのおもちゃで、新居を再現してみました~

ドールハウスで_e0145995_20571455.jpg



 設計している僕にはわかります。

 すごい! 再現できてる!(笑)



by sakai_archi | 2019-12-12 21:03 | 緑が丘町の家 | Comments(0)

維持保全計画に基づく点検業務

 「維持保全計画に基づく点検業務」、堅苦しいタイトルですが・・・


 何の事かというと、長期優良住宅の認定基準の一つなんです。


 長期優良住宅の認定を受けるためには、
 以下の①~⑥のことを 行なう必要があります。(当たり前のことなんですけどね)

 ① 劣化対策 ― 数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること。
 ② 耐震性 ― 極めてまれに発生する地震に対し、損傷のレベルの低減を図ること。
 ③ 省エネルギー性 ― 必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていること。
 ④ 維持管理・更新の容易性 ― 構造躯体に比べて耐用年数が短い設備配管について、維持管理を容易に
                 行うために必要な措置が講じられていること。
 ⑤ 住戸面積 ― 良好な住居水準を確保するために必要な規模を有すること。
 ⑥ 維持保全計画 ― 建築時から将来を見据えて、定期的な点検・補修等に関する計画が策定されていること。


 ①から⑤については、認定基準以上になるように設計し、工事を行い 検査もして、完了していることです。

 ⑥については、住み始めてからの これから将来に向けて行なっていくことになります。

 ようするに、長期優良住宅の認定を受けた家は、ちゃんと定期的に点検をして、
 その点検記録を保管し、補修等の必要性が発生した場合は、維持保全がしやすいように補修工事を
 速やかに行っていく必要がある、ということです。(とても大切なことです!)


 だけど、この点検ですが、建て主さんご本人が おこなえる点検ではありません。(できる人もいると思いますが)

 なので、建て主さんに代わって、僕が点検をするのです。

 何をするのか、ザックリですが、こんな感じです。

 屋根の上に上がっての点検です。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14260086.jpg



 屋根葺き材料の色あせ、浮き、サビ、ずれ、割れ、めくれ等が無いか。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14261211.jpg



 トップライトがある場合は、ガラスの割れ、シーリングの劣化状況、防水性が確保されているか。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14261932.jpg



 雨樋に つまりは無いか、外れ、ひび等は無いか。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14262002.jpg



 つまりの原因となるようなゴミは、その場で撤去します。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14264439.jpg



 軒裏もチェックします。
 雨漏り、たわみ、剥がれ、腐朽、色落ち等が無いか。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14264728.jpg



 外壁のチェックは、変形、割れ、すき間、剥がれ、シーリングの劣化、釘浮き等が無いか。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14265961.jpg



 バルコニーがある場合は、防水性の確保、トップコートの割れ等は無いか。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14270748.jpg



 手摺にぐらつきは無いか。取り付け状況の確認です。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14272129.jpg



 基礎の立ち上がり部では、蟻道が無いか、不同沈下や基礎に割れは無いか。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14274289.jpg



維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14273474.jpg



 天井裏も投光器で明るくして、雨漏りはないか、断熱材の状態は良好か、虫・動物の侵入は無いか等、チェックします。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14275461.jpg



維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14280833.jpg



 天井裏内にある配管や配線の状況もチェックします。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14282415.jpg



維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14281882.jpg



 耐震金物、構造金物の取り付け状況もチェックします。ゆるみや錆が無いか。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14284096.jpg



 床下も、全ての場所に行けるように人通口が設けてあるので、這って進んでいきます。
 蟻道、床の沈み、金物のゆるみ、断熱材の剥がれ等が無いか。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14285588.jpg



維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14290304.jpg




 設備配管の状態もチェックします。水漏れ、つまり、悪臭、固定不良等が無いか。


 内部の仕上げ、床・壁・天井もチェックします。

 建具も、開閉不良、建て付け不良、附属金物の異常等が無いか、チェックします。


 簡単な説明でしたが、こんな感じの点検をします。
 時間は2~3時間くらいかかります。

維持保全計画に基づく点検業務_e0145995_14291370.jpg



 点検し終わった後は、ヘトヘトになります。(◎_◎;)


 後日、維持保全記録シートと点検写真を報告書としてまとめ、お届けします。

 まずは、新築後5年目で 点検を行いましょう。

 点検をご希望の方は、堺建築設計事務所お問い合わせ ください。



by sakai_archi | 2019-12-02 17:00 | 事務所のこと | Comments(0)