カテゴリ:下小田の家( 18 )

赤身

 下小田の家、本日は ユニットバスの据え付けをおこないました。

e0145995_08542071.jpg



 TOTOの お得なキャンペーン(オプション機能を無料で!)を利用したので、
 早めの発注、早めの納入となりました。

e0145995_08535227.jpg



 下小田の軒天井ですが、杉板です。

 しかも、赤身の上小節!

e0145995_08540183.jpg



 ほとんど無節! 美しい!

e0145995_08541332.jpg



 色を付けてしまうのが もったいないなぁ~。



by sakai_archi | 2019-01-30 23:48 | 下小田の家 | Comments(0)

屋根を葺く

 下小田の家、屋根葺き工事が始まりました。

e0145995_17323310.jpg



e0145995_17324371.jpg



 屋根材は、耐摩カラーSGLの 「いぶし銀」 です。 シブイです。

 SGLメッキ層に、さらに強化塗膜を施したものです。

 原版の穴あきに25年、塗膜の膨れ・剥がれに15年。メーカー保証が付いています。

e0145995_17330073.jpg



e0145995_17325211.jpg



 まずは、唐草(からくさ)から取り付けていきます。
 この唐草も耐摩SGLです。

 唐草とは、屋根の軒先やケラバに取り付ける水切部品(板金)です。

 雨水を確実に屋根から落とす(雨水を屋根から切り離す)役目をします。

 本日の作業は、2階の屋根と北側の下屋部分を施工します。


e0145995_17330996.jpg



e0145995_17331665.jpg



 内部は、筋違いと耐力面材も全て入り、金物も全て取り付きました。

 明後日、建築基準法の中間検査と 住宅瑕疵保険の現場検査を受けます。



by sakai_archi | 2018-12-24 17:49 | 下小田の家 | Comments(0)

サッシを現場で組み立てる

 下小田の家、アルミサッシを搬入しています。

e0145995_22080807.jpg



 中庭に面するサッシは、開放感を得るために面積が大きいので 現場で組み立てます。

e0145995_22082594.jpg



 組み立て作業をおこなえる スペースが あることが 凄いんですけどね。



by sakai_archi | 2018-12-13 23:09 | 下小田の家 | Comments(0)

上棟しました!

 下小田の家、本日は上棟の二日目。

 無事、上棟しました!。

e0145995_08525100.jpg



 お天気にも恵まれ、気持ちのよい上棟でした。

e0145995_08530079.jpg



 屋根が大きいと、見ごたえがあります。

e0145995_08530940.jpg



 骨組みも 力強いです。

 正面の梁は、長尺大梁 米松集成材 480×120 です。

e0145995_08531866.jpg



 すでに カッコイイです!

e0145995_09075860.jpg



 本日は、上棟 おめでとうございました!

 みんなで協力して、素晴らしい家にしていきましょう!!

e0145995_08532467.jpg



 明日からも、引き続き、よろしくお願いします!



by sakai_archi | 2018-11-21 23:50 | 下小田の家 | Comments(0)

上棟、一日目

 下小田の家、本日は上棟の一日目。

 二日に分けて行います。

e0145995_17500223.jpg



 晴れて良かったです。 明日も晴れそうです。

e0145995_17501194.jpg



 平屋部分の母屋まで 組み上がりました。

 明日は、2階部分を組んで 上棟します。

e0145995_17502143.jpg



 明日も、引き続き よろしくお願いします!



by sakai_archi | 2018-11-20 18:00 | 下小田の家 | Comments(0)

土台を据える

 下小田の家、土台を据えています。

e0145995_16454341.jpg



 床面積があるので、大引きまで入れるのに 二日 かかります。


 土台の据え付けは、とても精度のいる作業です。
 あたりまえですよね、土台の位置で 柱の位置が決まるのですから。

e0145995_16455990.jpg



 あらかじめ、基礎の天端に 墨出しをしておき、土台を据える位置(寄り)を正確に出しておきます。

 何本もあるアンカーボルト 全てに合わせて、穴をあけなくてはなりません。

e0145995_16462573.jpg



 墨出しの位置に 土台を合わせ、アンカーボルトがどこにくるのか 現場合わせです。

e0145995_16463599.jpg




 アンカーボルトも 基礎のド真ん中に入ってるわけではありません。
 微妙にズレています。

e0145995_16464425.jpg




 このようにして、全てのアンカーボルト・ホールダウンアンカーボルトの位置出しをしてから、
 ドリルで穴をあけて、土台パッキンを基礎コンクリートとの間に入れて、据えていきます。

 

by sakai_archi | 2018-11-15 17:11 | 下小田の家 | Comments(0)

構造材料、見てきました!

 富士の マルダイ に、構造材料を見に行ってきました!

e0145995_18072585.jpg



 下小田の家には 化粧柱・化粧梁は 無いのですが、
 そのまま 化粧材として使用したいくらい キレイで良い材料(杉・桧)が入っていました。

e0145995_18073441.jpg



 床面積が67坪だと、構造材料の量も スゴイです!

e0145995_18074226.jpg



 プレカット工場も見学させてもらいました。

e0145995_18075259.jpg



 マルダイ、相変わらず 「 商いしてまっせー!」てな感じが伝わってきて、気持ちのよい会社です。



by sakai_archi | 2018-11-10 18:24 | 下小田の家 | Comments(0)

打設日和

 今日は、気持ちのよい天気でした。(心の中は 心配事がたくさんあって、曇ってますが・・・)

e0145995_15464095.jpg



 コンクリート打設日和でしたね。

 37㎥程の打設ですから、スゴイ量です。

 面積もありますから、打設後のコンクリートを押える作業も大変です。

e0145995_15465194.jpg



 この基礎屋さんとは4軒目のお付き合いですが、丁寧な仕事をしてくれます。

 打設作業を、大人数でやってくれるとこも良いですね。
 細かいところに 目が行き届きます。

e0145995_15470030.jpg



 引き続き、よろしくお願いします!


 

by sakai_archi | 2018-10-29 17:40 | 下小田の家 | Comments(0)

基礎の配筋

 下小田の家、基礎の配筋が 完了しました。

e0145995_09255507.jpg



 1階部分の床面積が59坪あるので、使用する鉄筋量もスゴイです!

 e0145995_09260579.jpg



 見えなくなってしまう大切な部分です。

 時間をかけて、念入りにチェックします。

e0145995_09261774.jpg



 下小田の家には 8種類の地中梁があります。

 それぞれの地中梁の位置と 配筋状態をチェックして、
 建て主さんに ご報告できるよう、写真に記録していきます。



by sakai_archi | 2018-10-27 22:23 | 下小田の家 | Comments(0)

SMD杭

 下小田の家、杭工事をおこなっています。

e0145995_09321665.jpg



 4メートルの鋼管杭を 77本 打ち込みます。

 打ち込むと言っても 油圧ハンマーで打ち込むわけではありません。
 回転貫入方式です。

 SMDとは、スーパーミニドリルの略です。

e0145995_09320746.jpg



 杭先端に このような螺旋翼が付いていて、
 グリグリ回転しながら地中に入っていきます。

 なので、産業廃棄物となる現場発生土も出ません。

e0145995_09322488.jpg



 77本あるので、工期は3日です。



by sakai_archi | 2018-10-09 18:29 | 下小田の家 | Comments(0)