カテゴリ:音羽町の家( 18 )

音羽町の写真

 昨日 撮影をおこなった音羽町の写真が 届きました。

 いい写真が撮れていました!

 ご家族の皆さんが自然体で、
 ふだん通りの様子が撮れているのでしょう。

e0145995_2144948.jpg

 119枚の写真が届けられ、
 その中で こちらのホームページに掲載させていただく写真は20枚・・・。
 選べませんヨ!

 そのくらい、いい写真でした。
 

 ロンちゃんに初めて会ったときも花がきれいでした。(この写真はチハルちゃんのカメラですね。)
by sakai_archi | 2013-04-14 22:05 | 音羽町の家 | Comments(1)

音羽町の家 撮影

 音羽町の家、写真撮影をおこないました。

e0145995_1991081.jpg

 dolceのチハルちゃんが ご懐妊・ご出産と おめでたでした。
 なので、二人に撮ってもらうのは 久々となりました。


e0145995_19164555.jpg

 dolceの二人、素晴らしい感性を持っています。

 
 ホームページに掲載させていただきます。
 ぜひ、ご覧ください。


e0145995_19231946.jpg

 モデルさん、大活躍でした。
 撮影のご協力、ありがとうございました。
by sakai_archi | 2013-04-13 19:28 | 音羽町の家 | Comments(2)

新しい生活が始まった家

 飲み会に およばれしてきました。

e0145995_20161468.jpg

 引き渡しをして、引っ越しをして、新しい生活が始まった 家の姿。
 見せていただきました。

 うれしかったです。

 おいしい料理とお酒。
 気さくな建て主さんの話も とっても おもしろい。

 酔っぱらってしまい、この写真を撮ったことは覚えていますが、
 その後の記憶が・・・ちょっと自信ありません。

 感じのイイ小物もたくさんあって、
 早く完成写真を撮らせていただきたいです。
by sakai_archi | 2012-08-29 20:31 | 音羽町の家 | Comments(0)

完成しました。

 音羽町の家、完成しました。

e0145995_21274277.jpg

 太陽光発電+ガス発電の W発電です。


e0145995_21285460.jpg

 2階リビングは フルオープンな開口部で、ルーフテラスと一体になります。
 (中根新田の家みたいに!)


e0145995_21423641.jpg

 1階のLDKも 階段上のトップライトからの光で明るく、気持ちの良い空間に仕上がりました。 
 床はタモ、壁は漆喰、天井は桧板 です。


e0145995_2145018.jpg

 ロフトは2つあって、それぞれデザインの異なる階段を利用します。
 床はナラ、壁は漆喰、天井は モイス です。


   
by sakai_archi | 2012-06-04 21:59 | 音羽町の家 | Comments(0)

薪ストーブ

 音羽町の家
 薪ストーブを設置しました。

e0145995_2232201.jpg

 2階リビングに。
 
 メトスの ドブレ です。
by sakai_archi | 2012-05-26 22:36 | 音羽町の家 | Comments(0)

みんなで決める

 本日は、現場にて 木製建具の打合せをおこないました。

 その後、外部の木部、
 ベランダの手摺とデッキテラス部分の色決めです。

e0145995_21223291.jpg

 みんなで決めます。

 色決めが 楽しくなります。。


 山崎工務店の大工になって3年目を迎える堀越(右端)。
 職人っぽく なってきましたよ!
by sakai_archi | 2012-04-28 21:25 | 音羽町の家 | Comments(0)

現場にて

 音羽町の家、照明器具の最終決定です。

e0145995_21223039.jpg

 器具の取り付け位置については 現場で打ち合わせをおこなってきましたが、
 器具の品番(決定)については 現場でおこないませんでした。

 音羽町の現場が初めてですが、やはり現場だと 密度の濃い話し合いができます。
 
 これからは 器具の品番(決定)についても現場打ち合わせでやっていきたいと思いました。


e0145995_2136299.jpg

 ちょっと お菓子休憩です。

 
 そうそう、今年の家づくり展のテーマが決まりました。
 テーマは なんと、「食べる」 です。

 現場打ち合わせ中、ちょっと休憩で お菓子を 食べる

 これも 家づくり ですよね。(この写真、使わしてもらおうかな・・・)

 
 
by sakai_archi | 2012-04-14 21:56 | 音羽町の家 | Comments(0)

内と内のつながり

 内と内の つながり

e0145995_22203623.jpg

 子供室上のロフトから 主寝室上のロフトを見ています。
 真ん中の 明るい空間は 階段ホール。

 ロフトとロフトのつながり・・・会話ができます。
by sakai_archi | 2012-04-12 22:27 | 音羽町の家 | Comments(0)

呼吸するんです。

 音羽町の家、床を張っています。

e0145995_1955623.jpg

 18㎜厚のタモ材です。
 植物オイルを塗ってあります。

 この緑色の付箋みたいなもの、なんだと思いますか? 

e0145995_19134399.jpg

 板と板の間を ほんの少~し 空けるためのものです。

 乾燥した木材は、湿気の吸収・放出を繰り返し、
 室内の湿度を調整しようとします。

 室内が乾燥していると、木の中に含まれている水分を吐き出して縮み、
 逆に室内の湿気が多いときは、余分な湿気を吸収して膨らみます。

 膨張・収縮といった動きに追従できるよう、ほんの少~し 隙間を空けるんです。

 樹木から木材(材料)になっても 生きているんですね。 スゴイですよね!
 
by sakai_archi | 2012-04-03 20:23 | 音羽町の家 | Comments(0)

セルロースファイバー

 初めて採用しました。 デコスドライ工法。

 乾式吹き込み工法なので 隅部までしっかり充填されていきます。

 こんな工程で進めていきます。 
 
 まず、壁内の配線、配管は完了させておきます。

e0145995_2255078.jpg

 通気性のあるシートを たるみ無く、しっかりと張ります。(このシート、本当にしっかりしています。)
 タッカーで パシッ パシッ パシッ パシッ ・・・!


e0145995_2257378.jpg

 屋根面、外壁面。


e0145995_22573987.jpg

 遮音したい部屋の内壁面、天井面。


e0145995_2258571.jpg

 シートを張り終えたら、シートにちょこっと穴を開けて、
 セルロースファイバーを吹き込んでいきます。


e0145995_2311435.jpg

 セルロースファイバーはトラックの中にあります。
 ホースで圧送していきます。


e0145995_2333745.jpg

 壁の厚みいっぱいに、パンパンになるように吹き込みます。


e0145995_2344657.jpg

 吹き込み過ぎると 胴縁やボードが平らに張れなくなるので注意。


e0145995_2365049.jpg

 吹き込みが完了したら 同じ通気性シートで穴をふさぎます。

 こんな感じです。


 すぐれた 調湿、防露、防音、断熱性・・・ 期待できます!

 でもね、工事費が・・・ 高いんです。。
by sakai_archi | 2012-02-21 23:01 | 音羽町の家 | Comments(0)