2018年 11月 15日 ( 1 )

土台を据える

 下小田の家、土台を据えています。

e0145995_16454341.jpg



 床面積があるので、大引きまで入れるのに 二日 かかります。


 土台の据え付けは、とても精度のいる作業です。
 あたりまえですよね、土台の位置で 柱の位置が決まるのですから。

e0145995_16455990.jpg



 あらかじめ、基礎の天端に 墨出しをしておき、土台を据える位置(寄り)を正確に出しておきます。

 何本もあるアンカーボルト 全てに合わせて、穴をあけなくてはなりません。

e0145995_16462573.jpg



 墨出しの位置に 土台を合わせ、アンカーボルトがどこにくるのか 現場合わせです。

e0145995_16463599.jpg




 アンカーボルトも 基礎のド真ん中に入ってるわけではありません。
 微妙にズレています。

e0145995_16464425.jpg




 このようにして、全てのアンカーボルト・ホールダウンアンカーボルトの位置出しをしてから、
 ドリルで穴をあけて、土台パッキンを基礎コンクリートとの間に入れて、据えていきます。

 

by sakai_archi | 2018-11-15 17:11 | 下小田の家 | Comments(0)