呼吸するんです。

 音羽町の家、床を張っています。

e0145995_1955623.jpg

 18㎜厚のタモ材です。
 植物オイルを塗ってあります。

 この緑色の付箋みたいなもの、なんだと思いますか? 

e0145995_19134399.jpg

 板と板の間を ほんの少~し 空けるためのものです。

 乾燥した木材は、湿気の吸収・放出を繰り返し、
 室内の湿度を調整しようとします。

 室内が乾燥していると、木の中に含まれている水分を吐き出して縮み、
 逆に室内の湿気が多いときは、余分な湿気を吸収して膨らみます。

 膨張・収縮といった動きに追従できるよう、ほんの少~し 隙間を空けるんです。

 樹木から木材(材料)になっても 生きているんですね。 スゴイですよね!
 
by sakai_archi | 2012-04-03 20:23 | 音羽町の家 | Comments(0)
<< 変なヤツ 現場打ち合わせ(設備関係) >>