建方 完了

 昭府の家、
 建方が無事終わりました。

e0145995_22413215.jpg

 初日の金曜日は なんとか雨の影響もなく、ほとんど 建込みが完了。
 
e0145995_2242686.jpg

 夕方近くに上棟式もおこない、残りの作業は次の日に。

e0145995_22451455.jpg

 次の日、建方完了後は 建入れ直し(柱の傾きを修正する作業)、ボルト接合へと 続きます。

e0145995_2247302.jpg

 ここでちょっと クイズです。
 2枚目の現場写真(ラセン階段の)ですが、
 よく見ると 段板(踏板)や踊場の鉄板に 小さな穴が数カ所 あいています。
 これは なぜでしょうか。

 答えは 次の投稿時に。
 
by sakai_archi | 2010-04-17 23:01 | 昭府の家 | Comments(2)
Commented by 北安東中川 at 2010-04-19 12:47 x
”水抜き穴”でしょうか?
Commented by sakai at 2010-04-19 20:24 x
ご回答、ありがとうございます。
残念!不正解です。

鉄板の上に 厚35㎜ほどのムク板(タモ材)を貼ります。
その板を鉄板の下からビス止めします。
ビスの数量が少ないとムク板が反ってしまうので多めに止めます。

正解は 踏板となるムク板を固定するためのビス穴 です。

中川先生、お付き合い ありがとうございました。
<< 要望事項を見て・・・なるほど! 騒音測定 >>