Xmasは、新しいキッチンで。

 瀬戸ノ谷の家、キッチンのリフォーム工事が始まりました。

e0145995_18260411.jpg



 システムキッチンの出荷日が なかなか決まらず、着手が遅れてしまいました。

 今月の22日には完成しますので、
 新しいダイニングキッチンで クリスマス、そして 新年を迎えてください。

e0145995_17030151.jpg



 キノコの栽培をされているお宅です。

 おいしそうな シイタケ と ナメコ をいただきました。
 キノコ、大好きです。 ごちそうさまです!

e0145995_18261311.jpg



 瀬戸ノ谷、モミジの見ごろは 終わりです。



# by sakai_archi | 2018-12-07 16:51 | 瀬戸ノ谷の家 | Comments(0)

足場 外します

 五十海の家、今週に足場を外すので、外部のチェックです。

e0145995_22291320.jpge0145995_22292248.jpg



e0145995_22293143.jpge0145995_22294090.jpg



 屋根は、SGLのブラックパール 立てハゼ葺き
 外壁は、SGLのブラックパール 150㎜幅のスパンドレル

 軒天は杉板。
 バルコニーの手摺板と、外構の目隠し壁は桧。
 これら外部の木部も濃い色で仕上げ、さらに「凛」とした感じにしていきます。


e0145995_22295884.jpge0145995_22294843.jpg



 内部は、造り付け家具も 取り付けられ、
 内装工事に入っていきます。


 完成見学会をさせていただけます。

 見学をご希望の方は、ご連絡ください。



# by sakai_archi | 2018-12-03 23:32 | 五十海の家 | Comments(0)

水の鬼瓦

 中新田の家、ようやく始まります。

 田野口の家 よりも前に始まった家づくりですから、ようやくここまで来た!って 感じです。

e0145995_09472911.jpg



 週明けから、解体工事に入っていきます。

 年内に解体工事と盛土を完了させ、年明けから基礎工事です。


 解体する母家の鬼瓦、

e0145995_09473876.jpg



 気にもしなかったのですが、よく見ると「水」の文字が。 巴瓦にも「水」の絵が。

 大切な家財を、火災から守ってきた守護神です。
 生かし取りして保存しておけば、記念になります。

 名古屋城の金鯱(きんしゃち)なんかも 同じ意味の、お守り・魔除けなんですね。 魚(水中)のシャチですから。



# by sakai_archi | 2018-11-30 23:36 | 中新田の家 | Comments(0)

上棟しました!

 下小田の家、本日は上棟の二日目。

 無事、上棟しました!。

e0145995_08525100.jpg



 お天気にも恵まれ、気持ちのよい上棟でした。

e0145995_08530079.jpg



 屋根が大きいと、見ごたえがあります。

e0145995_08530940.jpg



 骨組みも 力強いです。

 正面の梁は、長尺大梁 米松集成材 480×120 です。

e0145995_08531866.jpg



 すでに カッコイイです!

e0145995_09075860.jpg



 本日は、上棟 おめでとうございました!

 みんなで協力して、素晴らしい家にしていきましょう!!

e0145995_08532467.jpg



 明日からも、引き続き、よろしくお願いします!



# by sakai_archi | 2018-11-21 23:50 | 下小田の家 | Comments(0)

上棟、一日目

 下小田の家、本日は上棟の一日目。

 二日に分けて行います。

e0145995_17500223.jpg



 晴れて良かったです。 明日も晴れそうです。

e0145995_17501194.jpg



 平屋部分の母屋まで 組み上がりました。

 明日は、2階部分を組んで 上棟します。

e0145995_17502143.jpg



 明日も、引き続き よろしくお願いします!



# by sakai_archi | 2018-11-20 18:00 | 下小田の家 | Comments(0)

もみじ

 瀬戸ノ谷の家、
 キッチンリフォーム工事の 工程説明に 行ってきました。

e0145995_15104421.jpg



 今度の日曜日、25日が「滝ノ谷不動峡もみじまつり」とのこと。

e0145995_15105486.jpg



 でも、もみじの葉っぱが、すでに落ちているような感じでした。 にぎやかに茂っていないというか・・

 台風の影響だったのかなぁ・・・



# by sakai_archi | 2018-11-20 15:17 | 瀬戸ノ谷の家 | Comments(0)

HMの家をReform

 20年前に ハウスメーカーが建てた家を リフォームします。

 土地探しから お手伝いをしていたのですが、
 なかなか希望する場所に 気に入った土地(更地)が見つからなくて・・・

 そんな時、ドンピシャな場所に 中古物件が売りに出ました。

e0145995_19123434.jpg



 内覧の立ち合いもしたのですが、とても程度の良い物件でした。

 予算の中で、どれだけのリフォームができるか!
 内部だけでなく、外回りもカッコ良くしたいですよね!

 まずは、それぞれのリフォーム内容ごとの 概算金額の算出 からです。
 素敵な家に していきましょう!


# by sakai_archi | 2018-11-18 19:35 | 旭が丘の家 | Comments(0)

調査の時間

 耐震補強工事をおこないます。

 まずは、どう補強したら強くなるのか! 補強計画の策定からです!

 そのための調査をおこないました。

e0145995_17492575.jpg



 調査にかける時間ですが、あまり長時間だと 住んでいる方に ご迷惑も掛かるので、
 2時間くらいで済ませるように 心がけています。

e0145995_17493273.jpg



 ただ、青葉町の家 のように 天井裏が 3か所あると、結構キツイです。 汗かきます。(;´Д`A ```

e0145995_17494033.jpg



 あと、投光器も LEDタイプにしないと 暑くて しょうがないです。(;´Д`A ```


 e0145995_17494873.jpg



 昭和50年に建てた家にしては、通し柱に鉄骨を使用していて、
 しっかりとした造りでした。

 耐震補強工事で、地震に強い家にしていきましょう!



 ご自宅の耐震性が心配でしたら、ご連絡ください。

 まずは、どう補強したら強くなるのか! 補強計画の策定 です!(これにも 補助金が出ます!)



# by sakai_archi | 2018-11-17 18:24 | 青葉町の家 | Comments(0)

土台を据える

 下小田の家、土台を据えています。

e0145995_16454341.jpg



 床面積があるので、大引きまで入れるのに 二日 かかります。


 土台の据え付けは、とても精度のいる作業です。
 あたりまえですよね、土台の位置で 柱の位置が決まるのですから。

e0145995_16455990.jpg



 あらかじめ、基礎の天端に 墨出しをしておき、土台を据える位置(寄り)を正確に出しておきます。

 何本もあるアンカーボルト 全てに合わせて、穴をあけなくてはなりません。

e0145995_16462573.jpg



 墨出しの位置に 土台を合わせ、アンカーボルトがどこにくるのか 現場合わせです。

e0145995_16463599.jpg




 アンカーボルトも 基礎のド真ん中に入ってるわけではありません。
 微妙にズレています。

e0145995_16464425.jpg




 このようにして、全てのアンカーボルト・ホールダウンアンカーボルトの位置出しをしてから、
 ドリルで穴をあけて、土台パッキンを基礎コンクリートとの間に入れて、据えていきます。

 

# by sakai_archi | 2018-11-15 17:11 | 下小田の家 | Comments(0)

構造材料、見てきました!

 富士の マルダイ に、構造材料を見に行ってきました!

e0145995_18072585.jpg



 下小田の家には 化粧柱・化粧梁は 無いのですが、
 そのまま 化粧材として使用したいくらい キレイで良い材料(杉・桧)が入っていました。

e0145995_18073441.jpg



 床面積が67坪だと、構造材料の量も スゴイです!

e0145995_18074226.jpg



 プレカット工場も見学させてもらいました。

e0145995_18075259.jpg



 マルダイ、相変わらず 「 商いしてまっせー!」てな感じが伝わってきて、気持ちのよい会社です。



# by sakai_archi | 2018-11-10 18:24 | 下小田の家 | Comments(0)

打設日和

 今日は、気持ちのよい天気でした。(心の中は 心配事がたくさんあって、曇ってますが・・・)

e0145995_15464095.jpg



 コンクリート打設日和でしたね。

 37㎥程の打設ですから、スゴイ量です。

 面積もありますから、打設後のコンクリートを押える作業も大変です。

e0145995_15465194.jpg



 この基礎屋さんとは4軒目のお付き合いですが、丁寧な仕事をしてくれます。

 打設作業を、大人数でやってくれるとこも良いですね。
 細かいところに 目が行き届きます。

e0145995_15470030.jpg



 引き続き、よろしくお願いします!


 

# by sakai_archi | 2018-10-29 17:40 | 下小田の家 | Comments(0)

基礎の配筋

 下小田の家、基礎の配筋が 完了しました。

e0145995_09255507.jpg



 1階部分の床面積が59坪あるので、使用する鉄筋量もスゴイです!

 e0145995_09260579.jpg



 見えなくなってしまう大切な部分です。

 時間をかけて、念入りにチェックします。

e0145995_09261774.jpg



 下小田の家には 8種類の地中梁があります。

 それぞれの地中梁の位置と 配筋状態をチェックして、
 建て主さんに ご報告できるよう、写真に記録していきます。



# by sakai_archi | 2018-10-27 22:23 | 下小田の家 | Comments(0)

子供部屋

 7年前に お引き渡しをした 稲荷の家を 訪問。

 とてもイイ感じになっていました。

e0145995_18231523.jpg



 2階に広いホールがあります。
 将来、子供部屋を作るためのスペースとして空けておきました。

e0145995_18232570.jpg



 子供の成長は早いですね~ こんなに小さな子だったのに、
 自分の部屋が欲しいという 年齢になりました。

 2階のホールに、子供部屋を2部屋 作ります。



# by sakai_archi | 2018-10-24 22:31 | 稲荷の家 | Comments(0)

こだわりの収納

 原の家、完了検査をおこないました。

 週明け月曜日に グリーン化事業補助金の実績報告を提出します。
 ギリギリ 間に合いました・・・。


 収納関係の一部ですが、ちょこっと見学してください。

e0145995_17300214.jpg



 システムキッチンは、クリナップの新商品 CENTRO(セントロ)です。
 スッキリしたデザインです。
 コルクの床に似合う扉を選択しました。

e0145995_17301436.jpg



 リビングダイニングの収納家具です。

 右側から、テレビカウンター、収納棚、パソコンカウンター、
 左側手前は 配膳カウンター下の収納棚です。

e0145995_17302977.jpg



 書斎の 作業カウンターと 本棚です。

 この書斎、居心地が良すぎて、入ったら なかなか出てこないでしょうね。
 出窓にして 良かったです。 ちょっとのことですが、広がりが生まれました。

e0145995_17305169.jpg



 玄関ホールにも 大容量の収納戸棚があります。
 大きい収納家具なのですが、存在感があまりない、家の中に溶け込んでいる収納です。

e0145995_17311264.jpg



 階段下も、できるだけ有効に使えるよう 工夫しました。
 なんでも 収納しちゃってください!

e0145995_17312114.jpg



 大切な自転車は、自分の部屋に収納です。


 原の家、こだわりの収納の一部でした。


e0145995_17313175.jpg



 本日の完了検査で 数か所 手直し事項があったので、その工事と、
 外構工事の残工事を完了させて、来週末にお引き渡しです。


 
# by sakai_archi | 2018-10-20 23:25 | 原の家 | Comments(0)

ちょっとした工夫

 原の家
 昨年度の補助金(グリーン化事業)を利用しているため、急ピッチで進んでいます。
 来週中には完成実績報告をしなくてはなりません。
 間に合わなかったら、100万円の補助金がもらえません!(-_-;)

 完成見学会もしたかったのですが、できなくなってしまいました。

 なので、少しずつ紹介をしていきます。

e0145995_08263181.jpg



 この 3本の棒は、マガジンラックです。

 壁面の有効利用です。
 費用も そんなに掛かりません。 材料も 端材利用で作れます。

e0145995_08263888.jpg



 手の届きやすいところに あると便利だと思います。


 使用例は コチラ! ⇒ 与一の家 マガジンラック



# by sakai_archi | 2018-10-16 23:16 | 原の家 | Comments(0)

SMD杭

 下小田の家、杭工事をおこなっています。

e0145995_09321665.jpg



 4メートルの鋼管杭を 77本 打ち込みます。

 打ち込むと言っても 油圧ハンマーで打ち込むわけではありません。
 回転貫入方式です。

 SMDとは、スーパーミニドリルの略です。

e0145995_09320746.jpg



 杭先端に このような螺旋翼が付いていて、
 グリグリ回転しながら地中に入っていきます。

 なので、産業廃棄物となる現場発生土も出ません。

e0145995_09322488.jpg



 77本あるので、工期は3日です。



# by sakai_archi | 2018-10-09 18:29 | 下小田の家 | Comments(0)

気晴らし

 気晴らしに、末娘を誘って 浜へ釣り に。

e0145995_22094634.jpg



 ぜんぜんアタリが無い。

 港に行ってやっても ぜんぜんダメ。

 ジンダベラを つまみ分 釣って帰ってきました。

 海に行くと、釣れなくても 気晴らしには なるかな。



# by sakai_archi | 2018-10-08 23:01 | もろもろ | Comments(0)

地鎮祭をおこないました!

 下小田の家、地鎮祭をおこないました。

e0145995_18153308.jpg



 床面積67坪の 長期優良住宅です。

 施工は、(有)仲田工務店。

e0145995_18154356.jpg



 みんなで協力して、すばらしい家にしていきましょう!

 本日は、おめでとうございました!



# by sakai_archi | 2018-10-04 18:18 | 下小田の家 | Comments(0)

地縄

 下小田の家、解体工事が完了し、更地になりました。

e0145995_14552910.jpg



 300坪! 広いわ!

 明後日、地鎮祭です。
 ちょっと、天気が心配・・・



# by sakai_archi | 2018-10-02 22:54 | 下小田の家 | Comments(0)

17時間

 昨夜の深夜(23:50)から停電発生。

 まったく復旧する気配がない。
 近くの信号機も発電機で動かしている。

 これは ひょっとして今夜は 明りが無いかも・・・

e0145995_17144780.jpg



 念のためにと思い、ランタンに電池を入れていて、
 入れ終わった瞬間に復旧した。16:30 (笑)

 笑い事じゃない!
 約17時間の停電。
 キツイなぁ・・・



# by sakai_archi | 2018-10-01 16:54 | デジイチGallery | Comments(0)

消費税の増税と経過措置

 2019年10月から消費税が10%になる予定です。
 今度は、延期は無いと思います。

 2500万円の家でしたら、2%で 50万円。

 50万円と言ったら、TOTOの住設機器で換算すると、
 ユニットバス・サザナ1616が買えます。施工費込みで。

 1階と2階のトイレの便器(ピュアレストEX)+ウオッシュレット(アプリコットF1A)+洗面化粧台(サクア750)
 これらの合計で約50万円です。


 2%の影響は 大きいですよね。

 住宅を建てることに対して、国の補助制度を もっと充実してもらいたいです。本当に。


 注文住宅は、工事の請負契約をしてから引き渡しまでに数ヵ月かかります。
 なので、増税施行日の6ヵ月前までに工事の請負契約をした場合は、
 引き渡しが 増税施行日後になっても、増税前の税率が適用されます。
 「経過措置」です。消費税が5%から8%になった時も、この措置が ありました。

e0145995_22104524.jpg



 絵で書くと こうなります。

 工事の請負契約が2019年3月31日までに完了していれば、
 完成引き渡しが2019年9月30日までに完了しなくても、消費税は8%のままです。


e0145995_09045283.jpg



 経過措置の対象にならなかった、
 工事の請負契約が2019年4月1日以降となった場合です。
 その場合は、2019年9月30日までに引き渡しを完了させれば、消費税は8%です。

 最長6ヵ月間 あるので、家づくりの工期として、ギリギリ大丈夫です。

 ただ、僕ら設計事務所としては、建て主さんと一緒に
 家の設計をしていく時間が必要です。
 当然 その時間とは、2019年3月31日以前に必要な時間なのです。



# by sakai_archi | 2018-09-29 22:32 | 事務所のこと | Comments(0)

家づくりのスタートラインに立つまでに

 僕たちのように 設計事務所をやっているものは、
 建築主さんと設計監理契約を結んだら、これにより正式に設計監理の仕事を依頼されたことになります。

 設計事務所に限ったことではありませんね。
 ハウスメーカーでも 地場の工務店でも そうです。
 工事契約を結んだら、正式に工事をお願いされたことになります。

 「家の設計をお願いしまーす」なんて 直に頼んできてくれる人は・・・ まず いませんね。

 そりゃそうですよ。
 この設計士、どんなセンス(考え)を持っているのか・・、設計監理料はいくらなんだろうか・・、
 自分たちの家づくりのパートナーとして ふさわしい人物なのか・・・。

 わからないですよね。

 だから、設計監理契約を結ぶ前に やっておくことがあるんです。
 家づくりのスタートラインに立つまでに やっておくことです。


 堺建築設計事務所の場合は このような流れになります。


e0145995_13465598.jpg



 お電話やメールで ご連絡ください。

 ホームページの お問い合わせフォームもご利用ください。
 資料請求もしてください。

 直接お会いして、話をしましょう。


e0145995_13471366.jpg



 直接お会いして打ち合わせをし、その会話の中でご要望をくみ取り、
 イメージを組み立てていきます。

 どんな家づくりをしたいのか、ご要望をお聞かせください。
 些細な事までも聞きたいです。
 いろいろな事について、話をさせてください。

 一番大事のことです、総予算もお聞かせくださいね。


e0145995_13472141.jpg



 実際に計画地を訪れ、敷地やその周辺の状況、環境をチェックします。

 現地での会話も大切なので、ご同行いただけると ありがたいです。


e0145995_13473206.jpg



 電気・上下水道・ガスなどの設備関係も確認し、近隣の地盤調査のデータも入手し、
 必要に応じて諸官庁に訪れ、法規制などについても調査します。


e0145995_13474118.jpg



 構想・現地調査をもとに計画案を作成します。
 叩き台プランの作成です。

 ここで作成するプランは、あくまでも 一つの案ですので、
 「こんな考え方も できるんだー」くらいの気持ちでいて いただけると ありがたいです。


 e0145995_13474899.jpg



 叩き台プランのご説明の時に、わかりやすくご覧いただけるように
 簡単な 100分の1スケールの 模型を作成します。


e0145995_13475850.jpg



 このプランの家を建てた時、工事費は どれくらいなのか。
 設計監理料の金額は、工事費以外に諸経費は どれくらいかかるのか。

 家づくりで、一番大切な部分です。
 概算設計書を作成します。
 総予算に納まるかどうかの チェックです。

 叩き台プランと概算設計書を提出し、ご説明させていただきます。


 ここまでが 堺建築設計事務所での、スタートラインに立つまでにやっておくことです。
 (ここまでは、設計監理契約前ですので、費用は発生しません。)

 ここで、建築主さんには ご判断をお願いしています。

 堺建築設計事務所とだったら、一緒に家づくりをやっていける!

 そう思ってもらえるよう、こちらも真剣に対応します!



# by sakai_archi | 2018-09-23 14:59 | 事務所のこと | Comments(0)

内装の解体

 下小田の家、内装の解体工事が ほぼ 終了しました。

e0145995_16033900.jpg



 床面積が73坪程あるので、手間が掛かったと思います。

e0145995_16034622.jpg



 ここからは重機の出番です。

 それでも 更地になるには、今月いっぱい 掛かってしまうと思います。

 引き続き、安全第一で、よろしくお願いします!



# by sakai_archi | 2018-09-19 18:17 | 下小田の家 | Comments(0)

渓流

 キッチンリフォームのご相談を頂いたので、瀬戸ノ谷へ。

 滝ノ谷川の上流です。

e0145995_16032683.jpg



 アマゴがいそうな 渓流 でした。



# by sakai_archi | 2018-09-18 23:02 | 瀬戸ノ谷の家 | Comments(0)

資格

 資格を取りました。

 既存住宅状況調査技術者です。

e0145995_18075601.jpg



 どんなことができる資格かというと、読んで字のごとし、
 既存住宅の状況を調査します。


 既存住宅の売買取引では、買主は 買おうとしている既存住宅の質(瑕疵とか)に
 不安を抱えていることが多いですよね。

 そこで、不動産取引のプロである宅建業者が 専門家による建物現況調査の活用を
 促して、安心して既存住宅の売買取引をしてもらおうと。市場環境の整備です。
 
 この専門家というのが、既存住宅状況調査技術者 です。
 建築士の資格を有していることに加えて、知識と経験が必要な資格です。

 客観性、中立性を確保し、公正に業務を実施しなくてはなりません。
 いい加減な調査をすると罰せられます。
 当然、守秘義務もあります。

 調査の依頼は、堺建築設計事務所まで。(営業)



# by sakai_archi | 2018-09-14 18:30 | 事務所のこと | Comments(0)

いよいよ始まります

 下小田の家、いよいよ明日から解体工事に着手します。

e0145995_15072735.jpg



 片付けと 引っ越し、さぞかし大変だったことでしょう。

 お疲れさまでした!



# by sakai_archi | 2018-09-12 17:17 | 下小田の家 | Comments(0)

シンクの蓋

 わが家のキッチンですが、家を留守にするときや、
 LDKに誰もいないときは、シンクに合板の蓋をしておきます。

e0145995_17310471.jpg



 なぜ こんな面倒な事をするかというと、

 こんな事をする奴がいるんです。

e0145995_17311758.jpg



 メイなんですが、この黄緑のゴム状のもの、シンクの排水溝の蓋です。

 ネコって、こんなことするんですかね?

 最初は叱っていたんですけど・・・
 面倒になって、蓋をしてしまいました。

 そんなに腹が減っているのかなぁ・・・
 ご飯は一日3回、ちゃんとあげているんですよ。


# by sakai_archi | 2018-09-10 17:55 | デジイチGallery | Comments(0)

実用的な品

 工事に着手する前に、ご近所さんへの ご挨拶廻り をおこないます。

 手ブラで挨拶に伺うのも 格好がつかないので、
 ちょっとした ご挨拶の品(ほんの気持ちですが)を持って行きます。

e0145995_13482981.jpg



 この品物なんですが、いろいろ変更してきました。

 タオル から始まり、入浴剤(バブ)、温泉の素詰め合わせ、ハンドソープ、石鹸(赤箱)・・・

 しかし、妻の話によると、入浴剤や石鹸などは 普段使わない人がいるとのこと。

 いくら気持ちだからと言っても、使わないものをお渡ししても・・・

e0145995_13483703.jpg



 それで、前回の現場から、ご挨拶の品を変えました!

 これなら きっと使ってもらえると思います。
 とても実用的なものです!

 嵩(カサ)はデカいですが、軽いです。 さて、なんでしょーか。


# by sakai_archi | 2018-09-09 17:16 | 事務所のこと | Comments(0)

工事の節目

原の家、足場を利用する工事が、すべて完了しました。

e0145995_11112923.jpg



 本日は、足場を外す前の最終チェックです。

e0145995_11114022.jpg



 コーキングを打ってもらいたいところがあったので、
 防水屋さんに現場に来てもらって 対応してもらいました。

 マジックコートも塗り直してもらいたい箇所がありましたが、
 足場が無くても施工できるところだったので、後日です。


 足場があるからできる検査と手直し。 足場があるからできる清掃。
 
 工事の節目です。



# by sakai_archi | 2018-09-08 22:11 | 原の家 | Comments(0)

キレイな現場

 五十海の家、本日は 電気の打ち合わせをおこないました。

e0145995_17492158.jpg



 コンセントや照明のスイッチボックス等を仮付けした状態で、
 位置の確認をしていただきました。

 電気引き込みの位置、アンテナの位置など、いろいろな事について話ができて、
 とても充実した現場打ち合わせでした。ありがとうございました!

e0145995_17493051.jpg



 仲田工務店の現場は、いつ来ても キレイ です。片付いています。

 建て主さんのために、心がけているのだと思います。

 現場が片付いていれば、細かいところまで目が行き届きますし、
 ケガや事故も無くなっていきますよね。

e0145995_17494227.jpg



 これからも、お互いに、
 建て主さんのために、良い仕事をしていきましょう!



# by sakai_archi | 2018-09-01 18:13 | 五十海の家 | Comments(0)