インパクト

 東町の家ですが、玄関ヨコに土間続きの納戸兼用の内玄関(約3帖)があります。

 設計段階では、パイン集成材の造り付けの棚が あったのですが、
 工事見積りが 金額オーバーだったので、減額対象となり 棚は中止となりました。
 棚の中止で32万円の減額でした。(残念でしたが、金額としては大きかったので仕方なく・・・)

e0145995_15103601.jpg



 ただ、棚が無いと 荷物の整理が しにくいので、
 僕も手伝いますから、みんなで作りましょう! と、提案しました。


 制作費の予算は、減額した金額の10分の1、3万円くらいで収めると 決めました。

e0145995_15110919.jpg



 まず、図面を書きます。
 そうしないと、材料の拾い出しが できません。

 東町の家では、足元も 有効利用したかったので、ブラケット棚 とします。

e0145995_15110498.jpg



 棚板も、大きさ別に拾い出します。

 1,820mm×910mmの合板に、出来るだけ無駄が出ないように 割り付けます。
 棚板は 全部で19枚、奥行400mmと 300mmの 2種類です。

e0145995_15111697.jpg



 使用する金物は、棚柱(壁固定の支柱)と 水平ブラケット(棚受け)です。

 ネットで購入しました。 送料込みで ¥19,825円 でした。

e0145995_15101116.jpg



 ジャンボエンチョーで 棚板を購入します。

e0145995_15100013.jpg



 1,820mm×910mm、厚さ15mmの ラワンランバーを4枚。
 2,980円×4枚=11,920円 です。

e0145995_15100611.jpg



 棚板を拾い出した図面を店員さんに渡し、パネルソーで カットしてもらいます。

 カット代は全部で300円。
 (エンチョーは、毎週木曜日は カット代が無料のようですが、その日は金曜日だったので・・・)

e0145995_15102127.jpg



 ただ、パネルソーでカットすると 合板の小口が ササクレ ます。
 これでは 見た目も悪いし、トゲが刺さるので・・・

 e0145995_15101636.jpg



 この ササクレ は、電動サンダーで削って、きれいにします。

e0145995_15102983.jpg



 納戸の 構造用合板の壁は オリーブ色で着色してあるので、
 棚板も 同じ色で塗ります。

 塗料は、外部の板塀とデッキテラスを塗ったものの 残りを使いました。


 塗装が乾いたので、現場で取り付けていきます。

e0145995_15092950.jpg



 まずは、棚柱です。
 図面通りの位置に 固定していきます。

 ステンレス製もありますが 高価なので、クロームメッキの物を使いました。
 (湿気も無いし、サビの心配も無いので・・・)

e0145995_15104108.jpg



 棚柱は全部で 11本。

 1,800mmが9本、1,500mmが2本 です。

e0145995_15093431.jpg



 水平ブラケット(棚受け)は、棚の奥行により 350mmと250mm、2種類です。

e0145995_15093922.jpg



 棚が長い場合は、中間用の水平ブラケットを使用します。

e0145995_15104619.jpg



 とりあえず、こんな感じの高さで 棚の位置(ブラケットの位置)を決めます。

 可動棚なので、使い勝手の良い 好きな高さに 変えることができます。

e0145995_15105104.jpg



 棚板を ブラケットの上に仮置きし、
 ブラケットと棚を固定するためのビス穴の位置を 確認します。

e0145995_15094449.jpg



 この固定は、やっておいた方が良いです。 棚のガタツキが 無くなりますので。


e0145995_15095048.jpg



 どうです! カッコイイでしょ!

e0145995_15095533.jpg



 これは、もう アート ですよ!

 納戸が こんなに シブイ なんて!

 材料代の合計 ¥32,045円 でした。

e0145995_15105865.jpg



 インパクトドライバーがあれば、できます。

 納戸の棚が 減額対象になってしまった時は、試してください。

 僕の建て主様の場合でしたら お手伝いしますので、大丈夫です。


 そんな 東町の家 ですが、完成見学会をおこないます。

 この 渋い棚 を見に来てください。


 東町の家 完成見学会

 日時:10月22日(日)9:30~15:00頃

 場所:島田市東町

 床面積 27坪、夫婦二人の シブイ 家です。

 見学をご希望の方は、ホームページのお問い合わせフォームよりお願いします。


 お問い合わせフォームは ⇒ こちら


by sakai_archi | 2017-10-18 17:19 | 東町の家 | Comments(0)
<< 300坪 木の香りとjazz版画 >>